80sキッズの逆襲

80年代に子供時代を過ごした者から、今を見たおしゃべりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバーエンディングストーリー

20060113134342.jpg

1985年3月16日劇場公開だから僕が小3の春休みの時ですね。この映画が結局、父と一緒にみた最初で最後の映画になりました。原作者のミヒャエルエンデがこの映画(特に最後のシーン)を見て激怒した話は有名ですが,個人的には思い出深い映画です。この時代のファンタジー映画は何かSFXに箱庭感があって今見ると全体的に作り物っぽいですが味がありますね。アトレーユ役のノアハサウェイを初めてみた時は,なんてカッコいい男の子なんだと思いました。(ベニスに死す)のビョルンアンドレセンのヨーロッパ的耽美さと違ってもうちょっと健康的でアメリカ的なんですよね。この映画は原作の前半を映画化したもので,原作にはない、ファルコンに乗っていじめっ子に仕返しするシーンで終わりますが,確か同じキャストで続編を作る計画があったはずなんで、ああいう締めはどうかなと今はおもいます。(結局このキャストで続編は作られませんでした。)が,当時は素直に楽しみました。でもこの作品の一番の魅力は子役やファンタージェンの造形やクリチャーや80sハリウッドなSFXやファンタジックな音楽などを含めたファンタジックな雰囲気だと思います。

http://blog.cube1555.com/trackback/300451
スポンサーサイト

コメント

私もブログ作りました☆

http://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/写メもあるので恥ずかしいケドがんばって作ったので見に来てください!

  • 2006/01/13(金) 16:51:18 |
  • URL |
  • 愛 #-
  • [ 編集]

トラックバックありがとうございました

初めまして、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。

ネバーエンディングストーリは1985年公開だったのですね。1年間違えてました・・・。

虚無の動きや、ファルコンの動作など
作り物っぽい感じが多いんですが、
温かみのある作品でしたよね。

続編も作られましたが、私はこの1作目が好きです。

  • 2006/01/15(日) 23:36:42 |
  • URL |
  • 素甘 #-
  • [ 編集]

遅くなりましたが、はじめまして。
以前TBをいただいていましたが、引っ越しましたので改めて。

アトレイユにしても幼心の君にしても、中性的な魅力があります。美しさあまり、アトレイユは永遠の王子様やと思っています笑

  • 2006/01/25(水) 04:12:28 |
  • URL |
  • 田島春 #1fN/OmPY
  • [ 編集]

たあなか

たなかは

あたなたなたかなたなやたまかなたかなかたかなかあかなかな

アトレーユーあー何だかめちゃくちゃかっいいボクは、ぜったいあいつに会う。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://disarm.blog45.fc2.com/tb.php/2-8a96fcfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネバーエンディングストーリー

この映画を最初に観たとき(レンタルビデオ・VHS)、「やられた~」と思った。当時の自分としては、かなり衝撃的だったのを覚えている。ああ、日本じゃこんな作品、生まれないだろうなぁ~、そんなことを思っていた。

  • 2006/01/13(金) 22:29:04 |
  • 八ちゃんの日常空間

a paradise on the...movie

わが心のファンタジー、それは幼き頃から通い続けた映画の中のShangri-La 。というわけでセリフを覚えるまでに見倒していたお気に入りファンタジー映画を3本。【Alice】チェコのシュー

  • 2006/01/25(水) 04:08:53 |
  • ぱらんぱら

『ネバー・エンディング・ストーリー』(1984年)

◇監督:ウォルフガング・ペーターゼン ◇出演:ノア・ハサウェイ ◇原作:ミヒャエル・エンデ 子供心におもしろかった記憶がある。ファルコンが印象に残ってるなぁ。

  • 2006/03/24(金) 23:08:22 |
  • moon cinema ~映画の小部屋~

「ネバーエンディング・ストーリー」

ネバーエンディング・ストーリー『ネバーエンディング・ストーリー』 (''The Neverending Story'') は、映画及びテレビドラマのタイトルである。原作はミヒャエル・エンデの『はてしない物語』であるが、原作のおもむきがあるのは1作目だけである。また、その1作目もオリジ

  • 2007/03/25(日) 14:42:14 |
  • 映画の缶詰

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。